くるくるぱーzubuの日記


アラサーも近い音ゲーマーが日記を書いてるサイトです。


2018/09/23(日) 22:57

1ヶ月で5.5kg痩せたので、あと2〜3ヶ月ぐらい続けてみようと思います。
いわゆる低炭水化物ダイエットってやつです。

日々の食事の概要です。

【朝食】納豆、サラダ、カフェオレ
【昼食】いきなりステーキ(ワイルドステーキ300g、ライスなし、インゲン変更、黒烏龍茶)、松屋の定食で豆腐変更
【夜食】ローソンのブランパン、サラダチキン+参鶏湯、サラダ、COMPグミ半袋、調整豆乳、プロテイン、野菜ジュースあたりから適当にピックアップ
【おやつ】微糖ミルクのコーヒーを合間に2杯ぐらい、適宜水を飲む
【休日】週に1回ぐらい輝道家に行ったり好き勝手している
【飲み会】基本的にハイボールと焼酎、たまにビールか日本酒

毎日同じものを食べるのが得意なので、基本的に上の中から選んでローテーションしています。

ソースのありかを忘れてしまいましたが、
炭水化物を取る量は総摂取カロリーの0%でも50%(ぐらい?)でもあまり体重に影響しないらしく、
減らしすぎも摂りすぎも死亡リスク上がって良くないらしいので、
あまり厳密に炭水化物量にはこだわらず、カフェオレとかCOMPグミとか罪悪感なく食べてます。
元論文の詳しい話はどうせ読んでも判断できないので全然読んでいません。
気になる人は自分で調べてみてね。

前まではパスタ、ラーメン、つけ麺、丼、パンが食事のほぼ全てだったのでこんな食事できるのか不安でしたが、
いざやってみると腹自体はそんなに減らないので、「バカ食いしたい!!」などと思うことは全然なかったです。
ただ、食べる量が単純に少なくて腹が減ると煩悩に突き動かされて危険です。
そういう時は豆乳飲んだりプロテイン飲んだりしてたら自然となんとかなりました。

次に、日々の運動の概要です。

【運動】毎日ゲーセンまで昼と夜で合計1時間ウォーキング、ビーマニ5〜10クレ(皿、発狂)
【筋トレ】筋肉体操を週に2回ぐらい

ビーマニは相変わらずで、Watch2が2900、The Chaseが2196まで伸びました。健康的。

さて、筋肉体操は最高です。
筋肉体操を以前テレビで見てからYouTubeの公式動画で週に何度か延々と続けてますが、筋肉体操は最高です。
ジムに行くより筋肉体操をしたほうがいい。筋肉体操は最高です。
やってみると1〜2分で終わるんですけど、道具も使ってないのに本当にキツいし、2〜3日ぐらい筋肉痛になる。
でも、声の掛け方が絶妙で、ジムでトレーナー付けてやるのと同じぐらい力を出し切れますね。
筋肉体操は最高です。

見た目的には、5.5kg減ってちょっと痩せたかな?ぐらいに見えます。
筋トレしているので、筋肉量的には多分あまり減ってない気がします。測ってないけど。

また2ヶ月ぐらいしたら経過を書こうと思います。


2018/09/16(日) 18:33

健康ビーマニについて考えてたら「才能」に関する文章が膨らみすぎて本筋から明らかにはずれてしまったのでここに載せます。

---

「才能」についての考察。

ビーマニでどんどん勝敗の離れていくライバルを見て「自分にはあの人ほど才能がない」と感じた経験は何度かあると思います。この「才能」という言葉は実力をぼんやりと表す万能基準として使い勝手がいい反面、どのような能力を表しているのかいまいちはっきりしません。なんとなく生まれ持った絶対的な能力差が存在し、覆せないものとして認識されているような気がします。

具体的に才能って何を表しているのでしょうか。やっぱり生まれつきの絶対的な能力? 単なる練習量の差? 運かなにか?

この章の結論から言うと、「才能は実力の成長速度を表す指標で、時と場合によって変化する不確実なもの」という話になります。

まず、普段の思い当たる節から考えていくと「成長の早い人」って「才能のある人」に見えますよね。早ければ周りから才能があるように見え、遅ければその逆です。果たして、成長速度は才能で決まってしまうのでしょうか?

例として、ビーマニを始めたけど仕事が忙しくなかなか成長できない人を考えてみます。周りから見ると数ヶ月が経過しても大して成長しているようには見えず、才能がない人のように思われてしまいます。ところが仕事も落ち着いて定時から時間が取れるようになった頃から、突然実力が伸び始めて数カ月でみるみる周りを追い越していきました。この瞬間を見ると、さも才能に満ちあふれている人物かのように見えます。

基本的に練習量や効率というものは他人の目から定量的に測ることができませんから、過程を省いて成長速度の違いだけに注目し、それを才能とみなしてしまいがちです。しかし、実際には成長速度は状況や練習方法によっていくらでも変わるものです。才能とはその一部分を切り取って、成長の傾きを見ただけの指標だと言えます。言い換えると、成長速度さえ上げられればいくらでも才能は伸びて見えるものです。

ということで、成長速度に関わる要素を考えて羅列してみました。

これらの要素はそれぞれ複雑に絡み合っていて完全に独立しているものではありませんが、それぞれ成長速度に繋がっていると考えています。

上の条件のうち「後天的に絶対に満たすことができない要素」はいくつあるでしょうか? もし絶対的な能力差が存在するとしたら、1つずつ潰していって最終的に何年何十年掛けたとしても達成不可能と判断した要素がそれにあたると思います。人によってどこまで潰せるかは異なるでしょうし、実質的にそれが才能の差と言える可能性はあります。

しかし注意してほしいことは、上の要素をすべて完璧にこなせる人はまず存在しません。誰しも限られた時間の中で、金欠に悩んだり、ゲーセン事情に悩んだり、上達のための情報不足に悩んだりしています。他人の悩みを、あなたは既に解決できているかもしれません。特定の何かが満たせないからと現状に悲観せず、改善を続けていけば、いずれ成長速度が向上していくでしょう。

このプロセスを飛ばして「成長が早い=才能がある」と判断してしまうと、「才能だったら勝てるわけないじゃん」と判断してしまうおそれがあります。すると「自分の努力は間違っていないが、才能がないだけだった」と正当化できてしまい、練習方法の改善に思い至らなくなるばかりか、モチベーションの低下にまで繋がります。

そう考えたら、別に才能なんて曖昧なもの気にするだけ損だと思いませんか? どうせ本当の才能なんてものは誰にも測ることはできないんですから、才能に囚われず、毎日ビーマニを楽しんでいきましょう! まあそもそも才能とかライバルとの勝ち負けとか考えずに毎日歩いて発狂すればいいよね!!健康ビーマニしよう!第一部完!!!!!!

--

という話につなげようと思ったんですけど、難しい話なんですよね。コミケに出すかは未定だけど、書こうか悩む。


2018/09/07(金) 17:00

ここ数ヶ月、健康のために毎日ビーマニをしています。

昼休みに1回、夜に1回、ゲーセンまで合計45分歩いてます。
着いたらおもむろに灼熱2をはじめとする皿曲をガチ回し。
毎日楽しくウォーキング&運動。

おまけに毎日やってるのでビーマニが自然と上手くなる。
ド下手な皿曲だって、運動が目的だったらスコアが伸びなくてもつらくない。

とはいえこのゲームはガチプレイで回数こなせば自然と上達するので、皿曲がだいぶ上手くなりました。
灼熱1が3134(+70)、灼熱2が3381(+150)と前作から結構伸びてますね。
もはや発狂よりも皿曲の方が安定していて、アリーナで無難に勝ちたい時は
Snake StickかバウンスキラーかThe Chase投げればいいかみたいな感じになっています。
3曲のスコア平均が順に2700、2340、2150ぐらいですね。

別に上手くならなくたっていいし、上手くなれればもっといい。
みんなもやろう健康ビーマニ。

--

ウォーキングすると色々アイデアが浮かぶし仕事にも役立ってはいるんですが、
成果が出そうでなかなか出ないんですよね。
ゴールは見えているんですけど、まだ仕事は落ち着かないかもしれません。
落ち着いたら1週間ぐらい休みとって京都いきたい〜〜。