くるくるぱーzubuの日記


アラサーも近い音ゲーマーが日記を書いてるサイトです。


2017/10/07(土) 17:41

神戸と京都に行きたくてしょうがない。京都には先月行ったはずなんですけど、白川南通とか、二年坂とか、宝ヶ池通りとかまた見たいですね。聖地巡礼というか、もはや生きる糧って感じですね。

ってなったら東京→神戸→京都→東京と1泊2日で行けたら楽なんですけど、行きたいわりに金はないのでツアーとか欲しいんですよ。としても、行きと帰りの駅が違うと旅行ツアーとか全然ないんですよ。いろんなサイトを見て回りましたがなかなか見つからない。

じゃあいっそ発着場所を京都か神戸固定にして、その間は東海道本線で行けばいいんじゃないの? と思ってexpediaで調べたら往復ホテル込みで¥20,000ぐらいのがいくつもあって、この中から適当にホテル選んで航空券は羽田空港発の伊丹or神戸空港着のやつ選んだらOK! としようとしたんですけど、選択肢はたくさんある割に全部が全部、成田→関西国際空港なんですよ。遠い。そもそも家から成田まで往復¥6,000近くかかるし、関西国際空港から神戸・京都も往復¥4,500。合計したら¥30,000になる。安くないし遠いんだったら全く意味がない。撤回!!!

じゃあ新幹線で行くしかない。と適当なのを開いたら、¥25,000ぐらいでホテル込みの京都往復がありました。いいじゃん! 即予約開始。こだまとひかりとのぞみがあって、こだまは4時間、のぞみが2.5時間? じゃあ往復のぞみで行こう。

料金が¥8,000増えて¥33,000になる。

なんで!? この間新幹線で行った時は自由席買ったらこだま〜のぞみまで自由に乗れた気がしたんですけど。バグ?

もう一度こだまを選ぶ。¥25,000になる。のぞみを選ぶ。¥33,000になる。

なんで!!!?!?!? なんで料金体系に一貫性がないの!?

4時間も同じ席に座っていたくないので却下。
えっ、じゃあ結局ツアーはなし? 普通に自由席買ったほうがいいの……?

で、ここまで調べたところで、羽田→神戸空港のLCC調べたら普通に¥9,000のがあったし、ホテルも早割で¥2,000ぐらいで泊まれるカプセルホテルがあったので全て解決しました。帰りは自由席で十分です。ツアーとかいう残念な選択肢の集合体は爆発してほしい。


2017/09/10(日) 11:20

センパイ、ちゃろー!

京都に行ってきました。
ゆずソフト最高。人生って素晴らしい。

京都駅から少し離れた駅で降りてサノバウィッチの聖地周りを一通り回ったんですが、めぐると保科くんが並んで歩く幻覚がはっきり見えました。あまりにはっきり見えるので、「逆にこれは現実と言っていいのでは?」と疑いを抱えながら散策を進めます。保科くんの家の近くや京都コンサートホール周辺を歩いていると綾地さんの声も普通に聞こえたし、晴れ渡る空に呪文がかかっているし、ただ歩いているだけで完璧なVRサノバウィッチでした。もはやサノバウィッチは現実、俺がサノバウィッチだ」などと容疑者は意味不明な発言を

芳乃のおうちの近くの曲がり角です。天気は雨でしたがテンションにバブル期が到来して心臓が高度経済成長を迎えます。果たしてただの曲がり角を写真撮影して興奮している人って大丈夫なんですかね。大丈夫ですよね。

そこから30分ほど歩いて千恋万花のはじまりの通りに着きました。画像の目の前に和装で立っているのが芦花姉と小春ちゃんです。道沿いの川に目を向けると大きいアオサギが水浴びをしていたり、しだれた柳がそよ風で優雅に揺れていたり、聖地関係なく風景として美しかったです。京都といえば歴史ある建造物に意識が行きますが、こういう街全体に一貫する美意識が京都を京都たらしめていることを実感しました。

あちこち歩き回りまして常陸さんのおうち周辺にきました。ここは聖地巡礼感が最も強かったです。高低差の激しい小路に迷いながら奥の階段の方から降りてきて、この地点で後ろを振り向いてみたら突然視界に常陸さんが出現したのでかなり面食らいました。あは体験。この瞬間私は穂織に迷い込みました。脳内で1000恋万花の点数が猛スピードで増えていって5000兆恋万花ぐらいになったところでカウンターストップを迎えました。ありがとうゆずソフト。

最後に寄ったのがのーぶる☆わーくすの六麓学院です。お分かりだと思いますが画面中央の階段に並んで立っているのが灯里さんとしーちゃんですね。六麓学院こと京都国立博物館は閉館中で庭園のみの入場だったんですが、配置や色合いが美しくて庭園をあちこち見ているだけで結構な良さがあります。噴水も水しぶきが心地よく、炎天下の中で砂漠のオアシスのような存在感を放っていました。

聖地巡礼は初めてでしたが、本当に行ってよかったです。こんなに楽しいとは思わなかった。地図や時刻表を見ながらあちこち歩いて目的地を探す旅行はさながら宝探しのようでワクワクしました。

次は冬以降になると思いますが、神戸にまた聖地巡礼に行きます。建実神社とSchwarz KatzeへGO!


2017/08/28(月) 23:38

気づけば4作目の天神乱漫がPCにインストールされていました。全ルート終わりました。100点。4000点。

表現的に「うっ」となるような部分が何度かあり、ああいうシチュエーションに頼らずにシナリオを進めてほしいと何度か思いはしたのですが、烏羽先生が4000点だったので4000点満点です。最高。理論値。オーパーツ。ヴォイニッチ。

エロゲーの評価ってO(nlogn)がたくさん積み重なって全体的に完成度が良かったという感想になったりするんですけど、全体的にO(n)だとしてもO(n^2)のルートが1つ来るとその作品の評価がO(n^2)になるんですよね。またその作品をやりたくなって、いつまでもその作品を覚えていたりするし。

烏羽先生のほかにはサブキャラクターの渉さんが気に入っています。ドタバタ学園ものなのにどっちも学生じゃないし、年上ばかり気に入ってますね。

年上じゃないかもしれない!?

プレイ中の私は完全に永遠の18歳だったので完全にあの2人を年上に感じていたものの、多分実年齢的に自分の方が年上なのでは? いや年うえ……歳……28……いや違う、おれは18、18歳だから……。

--

ゆずソフトではないですが、ことのはアムリラートがいい感じに見えますね。エスペラントかっこいいしルールが分かりやすそうだし。いい感じなんですけど、最近はエロゲーをすべてDMMのダウンロード版で購入したので、こちらもできればダウンロード版で配信してほしいんですよね。箱を残すことにあまり興味がないし、ネットで配布していると紛失しようがないし、統一させたい。

--

来月は、京都に行くことにしました。信者なので、もちろんゆずソフトの聖地巡礼をしないといけませんよね! 千恋万花とサノバウィッチの背景をこの目に焼き付けに行きます。神戸の生田神社とスタバあたりも行きたかったんですけど、スケジュール的にちょっと微妙なので仕事が落ち着いたらまた行こうかなと思ってます。

あと、天色アイルノーツの聖地巡礼もしたいんですけどライゼルグってどこにあるんでしょう。知っている人いたらあとで教えてください。