くるくるぱーzubuの日記


アラサーも近い音ゲーマーが日記を書いてるサイトです。

日記ログ

<< 2017年12月
07 

2017/12/07(木) 10:26

故郷を見たとき、我々は視界に入る風景を呼び水として過去の風景を同時に想起している。その行為によって長い年月の隔たりが埋められ、ノスタルジアに浸りつつも、さも過去を追体験しているかのような感覚に陥る。故郷に帰るということは、全く別の2つの世界を繋げ、見聞を広げていく行為と言えるのではないだろうか。

ということで関西に聖地巡礼に行ってきました。(?)
ゆずソフト作品は現実。

1日目: 羽田空港→伊丹空港→神戸三宮→そごう→三宮駅前→生田神社→スタバ→お嬢通り→うろこの家→京都駅→京都コンサートホール→めぐるT字路→めぐる橋→ラーメン二郎(定休日+翌日臨時休業)→ホテル
2日目: ホテル→金戒光明寺→吉田山緑地→白川南通→花見小路→二年坂→京都国立博物館→大阪駅→AUX BACCHANALES→グランフロント→志那都荘→神戸三宮→生田神社→伊丹空港→羽田空港

みたいなルートでした。IT健保使ったら¥15,000でJAL1泊2日ホテル朝食付きで行けて、現地の交通費合わせると¥20,000ぐらいでしょうか。おすすめですよ。

今回は全体的に人が多くてゆずソフトの幻覚がなかなか見えづらかったのと、もはや聖地巡礼というより過去のゆずソフトの体験を懐かしむ故郷モードに入っていたので、感慨というよりも心の中にある思い出がふつふつと湧き上がるような感じでした。

今回は混雑もあり思うような写真を撮りづらかったので、また今後行こうと思います。
ゆずソフトの新作がいよいよ今日発表ですからね! また聖地巡礼しないといけませんね!!!